Yahooツールバーが10月31日でサービス終了に!

皆さん、こんにちは
パソコンスクールMTC千代原口教室の石田です。

さて、本日のパソコン最新情報は、Yahooツールバーのサービス終了に関してです。
Yahooツールバーというのは、インターネットエクスプローラー(以下IE)などの画面の上部に出てくるYahooのロゴマークのあるツールバーのことです。

パソコンにインストールされていないと表示されません。
よくわからない方は、以下のリンクで確認してみてください。

https://toolbar.yahoo.co.jp/

どのサイトを見ていても、Yahoo検索ができたりYahooの様々なサービスが簡単に利用できる便利なツールでした。
しかし、その一方でツールバーが入っていることでIEが重くなる要因でもありました。

最近では、アドレスバーからも検索できる機能があり(当教室のテキストでも解説しています)Yahooツールバーの利用度は減っていたのではないかと予想されます。
アドレスバーでの検索は標準ではマイクロソフトのBingになっていますが、YahooやGoogleなど任意の検索エンジンの変更することが可能です。

そういう意味では一つの役割を終えたといえると思います。

また、IE自体のシェアが落ちているというのも要因でしょうね。
Windows10に標準搭載のEdgeではツールバーそのものが使えないというのも大きいでしょう。

これまではIEのみが標準搭載のブラウザでしたが、Windows10からはEdgeがメインのブラウザとして搭載されていますしIEも搭載されているものの表に出ていないので利用しない方も多くなっていると思います。

Yahooのサービスと言えば、先日はYahooカテゴリがサービス終了を発表しました。
2018年3月29日をもって終了します。

こちらは1996年からなので、21年間にわたって利用されてきたディレクトリ型検索エンジンですが、やはり15~20年もたつと役割を終えるサービスも多くなってくるということですね。

パソコンを使っていると、このようにサービスの提供が終了したり逆に新サービスが生まれたりと変化がありますので変化に対応できるような覚え方をすることをお勧めします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL